マッサージで血行改善

適度の運動を日々続けていれば血行は悪くはなりません。
しかし、多忙でストレスの多い状況下で仕事をしていれば、血行は悪くなるばかりです。
血流は、身体の隅々まで酸素と栄養を運びエネルギーとしてや細胞を活性させる大切な役目を担っていますが、血流が滞ると排泄するべき老廃物が静脈に留まることによって、「コリ」が発生します。

こんな時、マッサージを行うのですが、方法も「押す・もむ・たたく・つまむ」といった施術があり、いずれを選択するにしろ、ご家庭の誰かに施術して貰う時は、「強過ぎない」「やり過ぎない」ことが大切です。
かえって症状が悪くなることがあります。
マッサージは、筋肉をほぐすのではなく血行の改善を促すのですから、血管を傷つけたり筋肉を萎縮させてしまって血流を悪くすることも多いのです。
優しく全体的に筋肉の中心部から両端腱側に伸ばすようなマッサージをすれば血行は改善します。
そして、血行が改善されれば「コリ」は無くなるのです。
また、マッサージだけでは改善できない部位もありますので、ストレッチなどの運動療法も取り入れれば良いと思います。

血行は、ストレスなどの精神的な影響で自律神経のバランスを乱し起ることもありますから、マッサージの際は、その環境(アロマや照明)を造ることが必要です。
マッサージは、血行を改善するだけてはなく、停滞しているリンパ管自体を刺激し、リンパの流れも改善することができますから、浮腫みの解消にもつながります。



〔関連サイト〕
血行やリンパの流れを良くするマッサージを施術しているメンズエステです ・・・ メンズエステ